シマネプロモーション

出雲民藝館の未来は明るい。

DSC_2558

出雲民藝館 古道具の会 2015は、大盛況のまま会期を終えました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

この日のために斐伊川和紙さんが張り替えてくれました。

この日のために斐伊川和紙さんが張り替えてくれました。

恐らくはじめて出雲民藝館へ来た方も多かったと思いますが、この力のある建物と場所を肌で感じていただけていれば嬉しい限りです。実際、こういった場所に古道具が並ぶと良く見えるというか、モノが喜んでいるように感じます。

DSC_2564

DSC_2576

DSC_2578

初日から客足が絶えず、駐車場はほぼ常時満車。恐らく一日で二ヶ月分くらいの人が民藝館に訪れたのではないでしょうか。主に販売の場に立っていたobjects夫妻には疲労の色も出ていましたが、それよりもこの盛況ぶりにワクワクしているように見えました。
(念のためですが僕も駐車場整理で奮闘いたしました。めっちゃ寒かったです。)

出雲民藝館の再興プロジェクトの第一弾として開催したイベントでしたが、出雲民藝協会、objects、シマネプロモーション、関わっていく全員がこの場所の未来に希望を持つことが出来たのが一番大きな収穫です。

イベント終了後の撤収時にすでに次の企画展の話も見えてきました。とある島根のレジェンドの企画です。恐らく2016年の春〜夏頃にできるのではないかと踏んでいます。

DSC_2600

今後の出雲民藝館の動きにぜひご注目ください!

売豆紀 拓

Post Navigation