シマネプロモーション

匹見山葵
 
匹見山葵

復活、匹見山葵

島根県益田市匹見(ひきみ)町のわさびは、かつて「東の静岡、西の島根」と名を馳せたほど高い評価を得ていました。最盛期は県内産の90%を占める年間約300トンの生産量があったと言われています。ところが、その後の自然災害、環境の変化、後継者不足等により生産量は激減。
今、「匹見わさび=谷わさび」の復活に地域の生産者と取り組む中で、同地域で盛んな窯業をはじめとする他事業種とのタイアップ企画等を積極的に考えています。鮮やかな緑、豊かな風味と粘りはどこにも負けません。

− Date:2012年2月~
− 葵屋 http://www.hikimiwasabi.com/
− 他事業とのタイアップによる新しい販売方法の提案

詳しく見る